職場等で陽性者が発生した場合の対応手順についてのチェックリスト(福岡県より提供)

福岡県より「職場等で陽性者が発生した場合の対応手順についてチェックリスト」の周知依頼がありましたので、共有させて頂きます。

福岡県内の保健所が行う陽性患者の調査対象は「重症化リスクのあるものが多数存在する施設」と「三密となったり、大声を出したり、濃厚接触となる機会を生じやすく、完成んが発生しやすいと考えられる状況」の二つに絞られることとなりました。

コロナ陽性者が出た場合に、保健所等に頼るだけでなく自分たちである程度の判断を行い、次の対応に移行していくことが必要です。

 

下記に資料を添付しておきますので、自由にご活用ください。ご判断等は自己責任でお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。