事業再構築補助金の締切日にgBizIDサーバー負荷発生

 

「事業再構築補助金」の第1回の締切は本日でした。

朝から「gBizID」へのログインができないとの情報が出ていましたが、結局1日中ログインができない状態が続いたようです。

下記は夜間になって「事業再構築補助金」ホームページに掲載されたコメントです。

事業再構築補助金のホームページより引用

 

実はこれまでも「ものづくり補助金」の応募最終日にサーバーが接続しにくい状態が度々起きていました。

公募期間が短いと特に最終日に応募が集中してしまう状態が起きてしまうのは、冷静に考えると当然といえます。

 

私がお引き受けしている補助金申請では、少なくとも最終日の登録は行わず、1日以上前に登録を行って頂くようにおすすめしています。

「gBizID」はIDの適正な管理を求めていますので、支援者が入力することを実質禁止していると考えていいと思いますが、そうなると事業者の皆さまが慣れないgBizIDを使ったログインを行い、入力に時間がかかってしまう状態が発生してしまいます。

私のお客さまも事業再構築補助金の応募情報入力に3時間ほどかかりました。

 

しかし、ゴールデンウィーク開けまで延長されたことは、応募ができなかった事業者さまにとって、少し心理的な負担が少なくなったのではないかと思います。

応募締め切り期間が伸びたと安心されず、GW中に少しでも入力を行って、締切り前日までに入力を完了させることをおすすめします。

 

一方、早速ではありますが、第2回の締切りに間に合わせたい事業者様は動き初めておられます。

何事も早めの準備と早めの対応が必要ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。