販売士試験は2021年7月より「ネット試験化」

表題の件ですが、2021年7月の試験より「ネット試験化」されるようです。

情報元:日本商工会議所 リテールマーケティング検定(販売士)のネット試験化について(2021年度~)

 

ネット試験と言っても、自宅でインターネットを使って受験できるという訳ではありません。

申し込み後、指定の試験会場とされた会場に行き受験ができるというものです。

これまでのように日時を指定されて、全国統一の試験時間で試験を行うのではなく、15分単位などの区切りでいつでも受験ができるような方式です。

当然、先に受けた受験生と同じ問題が出るわけではありませんので、自力で合格する必要があります。

 

すでに日商簿記検定の一部はこの方式で受験が開始されているそうです。

 

販売士という資格の性質上、小売業や卸売業に従事されている方が多く受験されていると思いますが、休みの曜日や時間と試験日程が合わなかったという受験上の制約が少なくなるという点や、このコロナ禍で大人数が集まって受験しなくてもよいという点もメリットですね。

 

実施は2021年7月からとの事ですので、2021年2月17日(水)の 第87回 1〜3級試験は最後の集合受験になります。

 

これを活用して、多くの方が販売士(リテールマーケティング)試験を受験されるようになることを期待したいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。