令和元年度補正「事業承継補助金」の公募が開始されました。

今年も「令和元年度補正予算 事業承継補助金」が公募されました。

1、「事業承継補助金」とは

事業承継、事業再編・事業統合をきっかけとして、経営革新等や事業転換を行う中小企業者等(後継者)に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助するというものです。

 

累計は2種あり、経営者の交代後に経営革新等を行う場合の(Ⅰ型)後継者承継支援型、事業の再編・統合等の実施後に経営革新等を行う場合の(Ⅱ型)事業再編・事業統合支援型です。

補助対象となる経費は

 

・公募受付期間:2020年4月10日(金)~2020年5月29日(金)(予定) 
 ※原則電子申請

・補助率等
 Ⅰ型 後継者承継支援型  1/2または2/3
 Ⅱ型 事業再編・事業統合支援型 1/2または2/3

・交付決定日:2020年7月(予定)

 ※詳細については、「令和元年度補正 事業承継補助金事務局」のサイトでご確認ください。

 

【昨年度の補助金からの変更点】

① よりチャレンジングな取組みであるベンチャー型事業承継の深掘り
 先代経営者の事業を基盤としつつ、
  ①新商品開発や新サービスの提供を行い、
  ②それに伴う従業員の雇用を行う取組を「ベンチャー型事業承継」と
   位置付けて支援される事になりました。

② ベンチャー型事業承継枠と生産性向上枠の創設
 経営者交代タイプ(Ⅰ)について、
  ベンチャー型事業承継枠(新規事業への参入や業態転換などを行う場合)と
  生産性向上枠(一定の生産性向上が見込まれる場合)が新たに創設されまし
  た。

③ 補助率の嵩上げ(1/2→2/3)や補助上限の上積み等
 要件を満たす申請及び実績により、補助率は1/2から2/3に上乗せされます。

④ 廃業費用について
 経営資源の引継ぎが行われる場合に限り、承継される者が負担する廃業費用
 についても支援される事になりました。

詳細につきましては、事務局のHPをご参照ください。 

 

2、補助金の申請に必要な「gBizIDプライム」

補助金の交付申請は、経済産業省が発行する「gBizID(ジービスアイディー)プライム」を利用していただくことが必要になります。
審査に数日かかりますので、期間に余裕を持って登録してください。
「gBizID(ジービスアイディー)プライム」の作成はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。