小規模事業者持続化補助金<一般型>(商工会議所地区、商工会地区)が公募開始となりました。

通称「持続化補助金」と呼ばれるこの補助金は、毎年この春の時期に公募が開始されています。

対象は小規模事業者、主に販促活動に関わる経費に対して補助金を受けられる制度で、通常は上限金額は50万円(税抜き75万円以上の経費を使用した場合に2/3の50万円)が補助される制度です。

詳しくは事業所の住所によって参照先のホームページが異なりますので、 事業所の住所が「商工会議所地区」にあるのか「商工会地区」にあるのか 、ご確認の上で下記のホームページに進まれてください。

 

まずは「商工会議所地区」に事業所がある方は「日本商工会議所」のホームページをご確認ください。

「商工会地区」に事業所がある方は「全国商工会連合会」のホームページをご確認ください。

 

「ものづくり補助金」と同じように今年から通年受付が出来るようになりました。

募集締め切り日を過ぎると自動的に次の締め切り日までの募集期間になるという仕組みのようです。

 

この補助金のご相談をかなりの数、受けてきましたが、補助金と聞いただけで必要もないものにお金を使おうとする思考に向かってしまう方が多いのです。

本来は、もともと想定していた販売促進の施策のタイミングに、活用できる補助金が現れたと考えて、冷静に対応して頂きたいと思います。

 

ご不明な点は、管轄する地域の商工会議所や商工会にご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。