山(槍ヶ岳)に登ってきました。




今年で3年目になりますが、この夏も北アルプスの槍ヶ岳に登ってきました。

登山というのもビジネスの短期目標を遂行する事と似ていると思います。

山では、目標があります。
どの山に登りたいのか、このルートを通ってみたいとか。

目標が決まると、どのようなアプローチをするのか検討します。
どこから登る事ができるのか、そんなルートがあって、どの程度の時間がかかるのか、登山口までの交通手段はどのような手段があって時間的や費用的にどの方法がいのかなど。

そもそも、このルートを攻略する能力があるのでしょうか。
能力には体力や経験が求められますが、体力が無ければジムで鍛えたりいくつもの山で訓練をしたり、経験がなければ一つの山だけでなくいくつもの山を縦走してみたり、日帰りでなく1泊や2泊など宿泊する登山の経験を積んでみます。

目的(登る山、ルート、景色)、方法(ルート、交通手段)、能力(体力、経験)がそろって初めて山に向かう事ができるのです。
開業準備を進めている方や、事業計画策定セミナーに参加される方の中には、計画も立てたことがない方が多くいらっしゃいますが、計画がなければどこに向かうのかさえも分からないまま適当に走っているだけという事です。

今回の登山は、地図に記載されているコースタイムとにらめっこしながら、コースをイメージして行程を組み立ててその通りに進む事ができました。
思っていたより苦しいコースだったり、予想以上に疲れてしまったりという事はありましたが、想定の範囲内で十分に楽しめたのではないかと思います。

 

さて、皆さんは登山地図に書かれたコースタイムは自分の能力と比較して早いでしょうか、遅いでしょうか?

早くても遅くても、コースタイムに比較して自分の速度を算出する係数をかけると自分のコースタイムが出てきますので、これを予定とします。

目的地への到着予定時間が分かれば、途中のポイントで予定より早いのか遅いのか確認ができますし、日没までに宿泊する宿に到達できるか、できない場合はどのようにするのか危険回避の方法を考える時間的な余裕も生まれてきます。

ビジネスにおいても、進捗状況を早期に把握しておく事が次の一手の対応に繋がります。

 

今回の登山で、唯一想定外だったのは天気で、予定していた3日目以降は雨になってしまった事です。
一旦は予定のコースに進んだのですが、尾根歩きをしばらくしていると強い雨風に合い引き返してきました。

それでも、十分に満足な登山となりました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。