小規模事業者持続化補助金の締め切りが迫っています。




小規模事業者持続化補助金とは、その名の通り小規模事業者(製造業、建設業、運輸業は20名以下、卸売業、サービス業、小売業は5名以下)が、事業を持続させるため販路拡大に取り組む事業に活用できる補助金です。

具体的には、ホームページの作成、看板、折込チラシ、新聞広告、雑誌広告などの販促活動、更には新たな顧客を獲得するために必要な設備(○○製造装置があれば、○○を製造販売する事ができ、既存の商品との相互作用で販売が拡大するなど)も対象になります。

 

比較的取得しやすい補助金ではありますが、きちんとした計画書の作成が求められていますので、商工会議所や商工会などの指導員の方や専門家に相談をして計画書の内容を見て頂くといいでしょう。

 

また、書類の様式や提出先は事業所のある地域によって「日本商工会議所」もしくは「福岡県商工会連合会」になります。

最初に地域を確認して、申請書(計画書)の作成に進まれてください。

 

当事務所では小規模事業者持続化補助金が開始された当初から3年間に多数の事業者様の計画書作成を支援してまいりました。

審査員が見やすい理解しやすい計画書作りを支援いたしますので、ご相談ください。

 

商工会議所エリアの方は「日本商工会議所 平成28年度第2次補正予算(追加公募分)」をご確認ください。

以下の画像は日本商工会議所のホームページから引用しました。

商工会エリアの方は「福岡県商工会連合会 平成28年度第2次補正予算(追加公募分)」をご確認ください。

以下の画像は福岡県商工会連合会のホームページから引用しました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。